ポウジの部屋
12才!...コザクラインコのポウジ♂・毛引き症・自咬症でエリカラ生活していました

小鳥にとっての大出血の量

IMG_6097.jpg

はい、今日も放鳥中に突然眠るポウジです。(^.^)

ちょっと書き留めておきたいことがあったので、更新します♪

先日、エリカラ交換と鼻洗浄に行った時のこと。

院長先生がある患者(患鳥)さんの病状について説明していました。
待合室は広くはないので先生の声は私にも聴こえるけれど
それは、きっと他の鳥さん飼いの耳にも届くように、と
説明してくれているんだと思ったのでした^^

病状についてのほかに・・・


小鳥の血液量について。

小鳥の場合、体重の約一割がその鳥の全血液量。

そのまた一割がその鳥にとっての大出血量。

30gの鳥さんの場合・・・

3ccがその子の全血液量。

0.3ccが大出血、ということになる。


その量は たった 6滴・・・w(*゚o゚*)w

だそうだ。。

人間にとっては、たった6滴でも、小鳥にとっては命にかかわる。
ただ、鳥の場合は約一か月で、全血液が新しいものに入れ替わるそうです。
たくましさもあるってことかな。。

私も昨年大出血して、血圧が急激に下がったことがあった・・・
ふらふらになりながら、休み休みかかりつけのお医者さんまで辿り着いたのですが

6滴とは、文鳥さんにとっては、そんな感じなのかな。

ポウジは48gだから、9滴ちょっと。

以前の出血は、毎回かなりの量だったから、
あらためてぞ~っとする。

やっぱり、エリカラは・・・外せそうにない。(ノд-。)

そうそう、最近止まり木で眠らず、エサ箱の上で眠るので、
足が縁に当たるのか、床ずれのような血豆??があります。

IMG_6101.jpg

消えるので心配はしてないですけれどね・・・(;^_^A


ご訪問、ありがとうございました。m(__)m

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ








スポンサーサイト

久々の出血 と ポウジはどこだ?

先週末、病院へ行った時は調子が良く、
首回りも
「これくらいは仕方ないね~」「器用だね~」と言われ
様子を観ることになったのです。

が、日曜日の昼・・・はしごに血!

457.jpg

ガーン・・・

   その時に写真が撮れなかったので
    絵で、失礼します(*^_^*)

今でも 跡が落ちていないんですが

454.jpg

455.jpg

久々の出血でした。 ひっくりかえすと

456.jpg

どうやら このあたりからの出血みたいでした。

いったい、なんのためのエリカラなのか(ノд-。)

またここでガックリの母さんですよ~

ただ、出血が止まったので、
病院には連れて行きませんでした。

毛引きより、

出血より、

「皮膚を咬んで、剥く」 ことの方が 重大

今は 出血こそあれ、それは避けられているから・・・

というのも理由です。

一度、酷い状態を体験すると、結構 他の状態が良く見えたりします。

悲しいけど・・・(´-`;)




453.jpg

さて、これは お友だちのがーがーちゃんですが

あちこちで、発情!の記事も見るので  つい

挑発してみました。

452.jpg

さて、ポウジは・・・


どうするかな・・・



451.jpg

はい!想像通りの 結果です。

「ぼくは、いい子いい子してほしいだけだもん」

9歳では、もう発情はしないのか・??


さて、動画は、引き出しのエサを食べるポウジです。

どの引き出しにいるかな?

当たれば、もれなく ポウジがあなたの頭に びゅ~ん♪



ご訪問、ありがとうございました (・Θ・)


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ


おかあさんは、イジワル!

ご訪問、ありがとうございます(^▽^)
元気になったポウジママです。m(__)m



最近のポウジ…尾羽の出血は、あれ以来ありません♪(´▽`)
今は、ひたすら足の羽を草むしりして、ちょびっと傷が。。。(ノд-)

今飲んでいる薬…ビタミンは水に入れるのですが、
        消炎剤は、必要な時だけ飲ませます。
その時は、察知すると私から離れてくれます♪
205
207
捕獲です(^_^;)

さて、先日の出血の日以来、ずっと心に残っている言葉があります。
待合室でお見合いした、発情中のコザクラママの話の中に出てきました。

「先生から言われたの。この子とは、“パートナーになっちゃいけない”って
 パートナーじゃなくて、“先生と生徒”の関係がいいんだって!」


うーん、やっぱり可愛がり過ぎたかな~
運動もさせたり、一緒に遊んだり、しているけど、
やっぱりベタベタだし…

てな訳で、最近の私はポウジにとって厳しいかな?



「うん!おかあさんは、このごろイジワルだよぉー」

ここからは、ポウジ談!

ちょびちゃんのぽぽちゃんのまねをして
203
おサルさんに
208
見張りをさせたり、仲良くさせようとしたり(^_^;)
206
でも、ちょっとだけ、おサルさんとは仲良くなったけど…
204
これが・・・ぜんぜん、可愛くないんだよ。

ハンガー渡りも渡るだけじゃダメで、
211
「リンリン」までしないとエサをくれなくなったんだよ!

それに、おかあさんが大好きなのに、わざと「おいてけぼり」して歩かせたりするんだよ!

運動にはなるんだけどね!
くっつきたいのに、かなしいよぉー


でも、最後はちゃーんといい子いい子してもらうんだo(^▽^)o
210
ありがとうございました(^_^)/

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

ああ、また出血ぅー病院へ

2日連続で 出血してしまいましたぁぁぁ(ノд-。)106
もう、わたしゃ悲しいー

11月中旬の小出血以来です
大出血ではないのですが、このままだと連日出血となりかねないと判断
病院に連れていきました。


細い筆毛を抜くことはあっても、出血はなかったので安心していたんですが。
107

今回は、一番太い尾羽のおなか側
109
この部分から出血(乾いているので赤茶色が、です)

病院で、抜いていただきました。
115


年始に泊まりがけで出かけるのですが、その間どうしましょうとお聞きしたところ、
「まずは止血してみて、最悪止まらなければ、人間が使う毛抜きか、指で抜いてくださいね。」

えーっーーーw(*゚o゚*)w自分で、ですか、そうですよね。


待合室では、背中を毛引きしているコザクラノーマル一歳の女の子ちゃんと会いました。
今まで、お店でも感じていたことですけど、
ポウジは他の子と比べるとやっぱり、小柄です。(;^_^A(45グラム)

ちいこさん以外の初めての女の子、ひょんなところでお見合い?と思ったのですが
結果は・・・ちらっと見て間もなく脈無し状態。破談となりました…(((・_。)
やっぱり、50歳と18歳では、無理があったかも。

しばらく、そのノーマルママさんと甲状腺疾患の文鳥ママさんと話しをしてきました。
みんな、やっぱり我が子が心配です…(>_<)


帰宅後は、日向ぼっこ!
解放感からか、食べる食べる食べる!
しましまポウジ!元気です。
113
114

まっ、またきっとかじってしまうんでしょうけど…(ノд-。)
112
抜いてもらって、おちりもすっきりポウジです!


出血記事なのに、読んでいただいて、ありがとうございました。
懲りずにまた、のぞいてみてください(^▽^)/


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。