ポウジの部屋
12才!...コザクラインコのポウジ♂・毛引き症・自咬症でエリカラ生活していました

筆毛の山・山・山!

「来てくださって、ありがとうございます♪」359

薬(消炎剤)を一日2回飲ませられるポウジは…
気配を察すると 私のそばには 寄ってきません。

「おかあさんは、キライです!」

ひたすら逃亡!

ほぼ この3か所です。(水道は水浴びがしたい?)

353

354

360
浄水器の日付が…もう3か月経ってしまったことに
写真を見てから気づくのでした。


時には ちい兄ちゃんに 助けを求めにいきます。

357
(全然「ちい」さくありませんね~)

薬じゃないとわかると、すぐにベタ子さん、いやベタ男さんですが、

逃亡も→冒険になってきたようで

「どっかで見たことあるかも…」
346

はい!この箱は在りし日のちいこさんが
ガシガシとかじっていたもの

「ちょっと入ってみたいんだけど」
347

穴を広げてやると・・・自分から

349

「なんか、落ち着く!」
350



さて、背中!

写真では撮れなかった程の状態のおハゲさんとかさぶたでした。

それが 今では 一気に生えてきたので

筆毛が、この通り!

右・中心背中   山・山・山
351

左肩       山・山・山
352

ものすごい量なので、思わず 

「あの~~筆毛…生え過ぎでは、ないですか?」

と先生に質問してしまいました(´-`;)

院長先生「本来は 生えている量ですよ~」(笑)

時々、さやをほぐしてやっています。

首まわりと おしりまわりは、何やら怪しい雰囲気のようですが

ひとまず、羽が増えてきたことに 感謝です!


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。