ポウジの部屋
12才!...コザクラインコのポウジ♂・毛引き症・自咬症でエリカラ生活していました

ボクの寒さ対策

寒い寒い日が続いていましたが、

先日は、とうとう、雪が降りましたね~

翌朝の雪かきならぬ、雪壊し・溶かし!

お隣さんの若い奥さんが、ほとんど壊してくれたので、

私はお湯で溶かすだけだったんですけどね・・・。

835.jpg

この寒さで、このおハゲさんでは、さぞかし・・・・さむ~

と思っていたら、いつのまにか

831.jpg

おネギが いっぱい!

830.jpg

 寒さ対策は、やっぱり ボクの大好きな ゆたぽんですよ~

833.jpg

 レンジの前で 待ちますよ~!ヽ(^o^)丿

 おちりが あったかいですぅ~

834.jpg

 運動するっていう 寒さ対策も ありますけど (;^_^A 

837.jpg

 それでも、やっぱり …

836.jpg

 おかあしゃんの、びみょうに たいらな胸の中が 一番です!

 ボクは・・・。(*^^)v




インフルエンザは、これから 流行ってくるんでしょうか、

まだ、兆しのない ○い○ま県ですが、

みなさんの ところは、大丈夫ですか。(^_^;)

気を付けて お過ごしくださいね。 





ご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ

スポンサーサイト

瞬膜!

一昨年、初めて

「ポウジのまぶたの下にもうひとつまぶたがある!」

と、わかりw(*゚o゚*)w

ある方から、「瞬膜」という名前を教えてもらいました。

wikipediaによると

瞬膜(しゅんまく)とは、
脊椎動物の多くの種にある、
開閉式で眼球を覆える半透明の膜。

まぶたが顔の皮膚と連続して常に露出しているのに対し、
瞬膜は目の中から出てきて眼球を覆ったり開いたりする。
従って、まぶたがある種では、まぶたと眼球との間に位置する。

まぶたが垂直方向の運動をすることが多いのに対し、
瞬膜は水平方向の運動をすることが多い。

多くの魚のようにまぶたも瞬膜も無い種もあれば、
まぶたと瞬膜の両方があり二重に眼球を覆える種もあり、
まぶたが無く瞬膜だけがある種もある。

鳥類、爬虫類、無尾両生類、魚類の一部(サメ類など)は
瞬膜が発達しているが、哺乳類では退化しており
わずかに痕跡を残しているに過ぎない。
ネコの瞬膜はわりと大きく、
体調の悪い時等に眼球の前に出てくる。


だ、そうです (*^-^)

今日は、動画が撮れました!

1日2記事は珍しい~~ヽ(^o^)丿



(ちなみにBGMは自分演奏…岸部眞明さんの「花」より)(*^-^)




ご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ

何屋さん?的なボクのまわりの風景

更新がすっかり滞っていました!

鼻洗浄は、2回目が前記事で、

今週末には、3回目に行ってくる予定のポウジです。(*^-^)

826.jpg

今のところ、息もそう荒くないので、大丈夫かと…。\(^▽^)

ご心配いただき、ありがとうございました。m(__)m



さて、最近のポウジの部屋(カゴ)のまわりですが

こんなものに、囲まれております…

827.jpg

「なんですか、これは!」

青い物は、レッグウイングという足を開いたり閉じたりする器具。

これは、前からあるんですが、

黒いものは…最近やってまいりました。

これです!

828.jpg

置く場所が、ポウジの周りしかなく(汗)

地震があったときも、何かに囲まれていた方がいいかと…

この場所に落ち着きました。♪( ´▽`)

ポウジの棚は別の場所に移され

825.jpg

829.jpg

まわりには、こんな物が…(野球のミット)

ここは、スポーツ店か!\(゜□゜)/



そして、その向こう側は 食器棚なのですが

824.jpg

すみません、私のものです~(*^_^*)


823.jpg

「おかあしゃん、このうち、ものがおおいですよ!」

「リビングですよね、ここは!」

はいはい、ϵ( 'Θ' )϶部屋も無いし、

スポーツ部屋も音楽部屋も 

ぜ~んぶ、兼ねてますよ~(;^_^A

822.jpg

「ぼくは、あぶないので、部屋で寝ます~♪」

ということで、最近も より沢山眠るポウジでしたぁ~


まあ、こんな状態のリビング…

みなさんのお家では、考えられないでしょうが

ϵ( 'Θ' )϶小屋も何もかも ごちゃ混ぜ、カオスです(ノд-。)

きっと、○○さんちや○○ちゃんちは、綺麗に片付けられているんだろうなあ~





ご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ

鼻洗浄~(ノд-。)

新しい年がやってきてもう一週間になりました。

みなさん、今年も、よろしくお願いします~♪


さて、昨年最後の記事にも書いたのですが、

エリカラがついているために、自分でメンテナンスできなくなった

鼻づまり…。

昨日は、その残りを処置するために病院へ行ってきました。(*^-^)

120106_1045~01

処置と言っても、鼻の穴を人間のように、ほじる、のではなくて

注射器のようなものに、水を入れて 左右の鼻に交互に注入するのです(^_^;)

よく見せていただいたのですが、

左から 注入すると、右穴と口からは水が 漏れてきますが、

右の穴の奥は詰まっているらしく、水が漏れては来ません。(´-`;)

人間でいう蓄膿症のような感じだそうです。

元気もあるし、食欲もばっちりなので、また2週間後に、ということで帰ってきました。

120106_1045~02



車に乗ったあとは、ごらんの通り、

しばらく うなだれていました。

120106_1117~01


ポウジは大人しいので、診察室では、鳴きも騒ぎも 噛みもしませんでしたが、

もし、私だったら あの処置は、かなり つらいものです



よく頑張ってくれました!

エリカラのために、いろいろな試練が待っていそうですね。

今年は、鼻くしょさんのお話から出発でした~♪



ご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。