ポウジの部屋
12才!...コザクラインコのポウジ♂・毛引き症・自咬症でエリカラ生活していました

目の老化・自由と命

タイトルから、ポウジではなくて私のこと?と思うかもしれませんが、

ポウジです・・・(;^_^ (ちなみに私は視野欠損^^)

最近、狭い場所に止まろうとして、何度かすべって落ちたことがありました。

慌てて自分で飛んだり、 途中で受け止めたんですけど。。。

それを先日の通院の時に 先生に話すと 目を診てくださって・・・

DSC_1947.jpg

まだ、白内障ということではないけれど、すこーし濁って来ているかな・・・と。

ありゃ、私の眼のようだ。。。w(*゚o゚*)w

11歳だもんね、眼も悪くなるよね~

止まる場所を低い場所に移動することと、高いところは止まりにくくすること

を、言われました。(;^_^


そして、帰り道、車から降り、カゴを持って歩いていると・・・

「あら、鳥? 病気なの?」と二人の方に聞かれたので、

簡単に説明したんです。

すると、ひとりの方が・・・

『鳥なんだもん、病院なんか連れていくことないでしょ。』

・・・でも、出血して死んでしまうんで・・・

『そんなの死んだら死なしときゃいいのよ!』


・・・( ;´Д`) えっ?


ま、もうひと方が話を変えてくれたので、帰ってきました。


自由に、自然に、と言いたかったのでしょう、その人は。

それは、私がもうずっと ふとした瞬間に葛藤している気持ちなので、

思ったよりも、悔しいとか、悲しいとか、感じなかったんです。^^

ただ・・・

その人は鳥を飼ったことがない、動物や生き物にきっと心があることを知らない人・・・

そう感じただけでした。(;^_^

私は 自分の対応のせいでこうなったと思っているし、

葛藤しつつもやはり、不自由でも命・・・を選んでますし、

私に甘えることが出来ることも、ポウジにとっては 嬉しいことだろうから。。。

悩み続けた日々がありましたから。。。


そんなことを考えた病院帰りの日がありました! (^v^)

ちょっと、重くなっちゃいましたが、

ポウジは、今日は 日向ぼっこじいさんしてましたよ~

DSC_1944.jpg


暑い間は出来なかったけど、大好きな場所です。

DSC_1940.jpg


ご訪問、ありがとうございました!

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。