ポウジの部屋
12才!...コザクラインコのポウジ♂・毛引き症・自咬症でエリカラ生活していました

8才という年齢

<ポウジは、年齢→8歳、行動→永遠2歳、そして心は…寿命は>

昨年「毛引き症」の診断を受けた時、私は
「飛ばないし・カゴまで迎えに行かないと自分から出て来ないポウジ」を
7才という年齢のためだと思っていました。

先生は
「ポウジくんは、皮膚病もないし、細菌もok!だし…」
「それに、まだまだ老齢ではありませんよ。元気!」
「ただ、お母さんに甘えちゃってるんだね~」
とおっしゃいました。

「放鳥の時は、いい子いい子する時間が少なくなって
お母さんは淋しいかもしれないけど、運動させてください。」
「毛引きのことはあまり気にしないように。」と…

ポウジの性格と、私の今までなかった過保護、
家族の動向や機嫌をキャッチするポウジの
この家で積み重ねた心の年齢
毛引きとの関係を 最近ひしひしと感じています。反省

そして、だんだん気になってきたのは、コザクラインコの平均寿命です


さて、ポウジの部屋です。
chiikosansuzu
↑最近付けた、ちいさこんが使っていたおもちゃ。
あんなに恋しくて離れなかったのに...今は、見向きもしません。

suzu5
↑観覧車型の鈴だけをまとめました・結構鳴らします。

paripari
↑やわらかめの板・パリパリ散らかしています。毛引き防止。

chiko
↑コアラちゃん・くっついてお昼寝します。

danball2danball1
↑段ボール製の夜の寝床
かじって上下を逆にしてを使い終わったら、新しいものと取り換えます。
これも毛引き防止。


運動…今月からは、6mのリビングを往復させてから
takarabako2
三つのたから箱の餌をひとつ食べるという運動をしています。
私自身も動くので座ったまま放鳥というわけにはいきません(^_^;)

お互いに若くないのだ!身体には楽をさせてはいかん!と思いつつ
運動後は、いつの間にか
↓こうなり
dakko1
↓そして、こうなってしまうのですm(__)m
nemunemu


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

No title
おうちっていりますかね?
雛の頃は隠れたがったので頭が隠れる程度のものは使っていましたが、
私は過剰に発情するのが怖いので、大きくなって飛べるようになってからは使ってないです。
2010.10.27 14:16 | URL | noharm #LbC7N53Q [edit]
noharmさんへ
コメントありがとうございます。

おうち、とは寝床のことだと思いますが v-290
そうですね、発情をうながす場合もあるんだと思います。

ポウジは、夜中に禿げた場所や筆毛を触って「痛いぃ~」と鳴くことがあったので
自分を触るよりは、と思って段ボールをかじる事で気を反らせてます。

今は、ほとんど「痛い」と言うことなく、自分の代わりにかじっています。
何より、出血させたくないのが、目下のテーマなのですぅ…e-271
2010.10.28 19:02 | URL | poujimama #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pouji.blog136.fc2.com/tb.php/13-faa9db3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。